透明顔料 922
 コーラルピンク

透明顔料 922
 コーラルピンク

400円

在庫希少
カートに入れる:

定価420円 2g

ジェルネイルやアクリルパウダーに混ぜてオリジナルカラーを作る事ができます。
複数の色を混ぜて新しい自分の色も作る事ができます。顔料を混ぜてからお使いください

ジェルやアクリルパウダー用にとても細かい粉粒にしてなじみやすく作られています。ネイルのみならず、アクリル絵の具を作ったり、水彩絵の具も作る事ができます。

透明顔料は特に透過性に優れており、ジェルネイルなど紫外線を通す必要のある溶剤にも適応しています。
エポキシ樹脂の主剤に混ぜ込む事でとても発色の良いカラーエポを作る事ができます。まず、顔料を少量容器に入れ、そこへ少量のエポキシ主剤を入れ、練りこむように混ぜます。エポキシ主剤の量を増やして必要量にします。樹脂の中に顔料を入れると「だま」「顔料の塊」などができやすくなります。

混ぜ込み方はジェルでもエポキシでも同じです。顔料をまず入れてからそこへジェルやエポキシを少しづつ増やしていく感じです。
ネイルジェルの場合は顔料を増やし過ぎると固まらなくなりますので、注意してください。一人分のジェルの場合は耳かき一杯でも多すぎるぐらいです。爪楊枝の先につくぐらいでも充分です。色を濃くしたい時は顔料を増やすのではなく、重ね塗りをする事で濃さを出してください。
染料と違って発色がとてもよく、色に深みがあります。溶剤に負けないように作られていますので、変色もほとんどありません。粉末ですので、液体の染料より少し使い方に特徴はありますが、工場などでの樹脂の色づけはすべて顔料を練りこんで作られており、樹脂の特徴にあった色づけ方法です。